彼誰時通信

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■行かないで、単位。/6年も経ったら小学生になるのよね、どうせ三が日なんか寝正月。


→1/30 1:53 「いかないで単位。」
←1/30 2:32 「こっちにおいで単位。」
→1/30 2:45 「あっちいかないで単位。」
←1/30 4:21 「お願い戻って来て単位。」
→1/30 4:28 「もう振り向いてくれないのね単位。」
←1/30 16:21 「去る単位を追わなかった…一体何度繰り返せば…追え!追うんだ単位。」
→1/30 17:02 「あと3cm…伸ばした手は届かないの。どうして逃げるの?どうして私を避けるのよ…ねぇ、単位!」
←1/30 17:50 「タイムリミットまで23時間…たった二単位でも…出席足りなくて姑息な手を使っても…それでも良いの、単位。」
→1/30 18:02 「見放されても余命23時間でも僕は泣かないよ。再会した時また笑いあえるように…だから僕を忘れないで単位!」
←2/3 8:57 「努力は泡になって消え去った…さよならなんて悲しすぎるわ、私とあなたは出会う運命じゃなかったの、単位。」
→2/3 14:18 「貴方に胸をはれるほど私は努力したかしら?つくしたかしら?そうよ自業自得なのよ…だから恨まないわ、単位」
←2/4 12:24 「分かっていたけど、それでも朝せっかく起きれたんだからテストに行ったのよ。行かなきゃ良かったわ、単位。」



ちょうど去年のテスト時期に某後輩とやりとりしてたメールの題名です。奇数行が後輩で、偶数行が自分の心の叫びですね。えーゆうの携帯は、題名に50文字も費やすことが出来るのでとても好きです。
そういえば、その後輩とは携帯の機種も色違いでお揃いです。お揃いだけれどそんなに仲良かったのかは分かりません。お互いの携帯を初めて見たときの、え…?という間とかを思い出すと。とりあえずその子のしゅーかつが上手く行くと良いなあと思います。

懐かしいな。3年後期と言えば、10月いっぱいしか学校に行かず、テストも白紙で出して来て、0単位しか取れなかった学期です。まあ、3年前期だって4単位しか取れてないので、「胸をはれるほど努力したかしら?つくしたかしら?そうよ自業自得なのよ…だから恨まないわ」という時の単位なんてそんなものです。

ちなみに、そのとき余命23時間で消え去った2単位は、4年の前期にもう1回リベンジして、姑息な手段なんか使わずにきちんと優をいただきました。再会した時また笑いあえました。反省して努力したら振り向いてくれる優しい子で良かった。






tan-i1

退院しました。手術した足が痺れてぴりぴりします。

さて、今日ですね。ほとんどの4年生にとっては今日は別に何でもない日だと思いますが、我が家ではカレンダーに印付けて家族全員が今か今かと待ち望んでいた日です。今日、卒業出来るかどうかが決定します。

朝から、出勤前の姉に「決まったらメールちょうだいね」と言われたり、母から電話が掛かって来たり、大学受験の合格発表のとき以上に家族がそわそわしていたのですが、とうとう、叔母さん経由で「おじいちゃんも朝から落ち着かなくて、卒業のお祝い(現金)を持ってウロウロしてる、早く送ってあげたいみたいよ」という情報が届きました。
どうも午前中から張り切って教務に行く気はなく、だらだらしていたのですが…しまった、本州の祖父にまで心配を掛けてしまっているとは。ごめんねおじいちゃん、すぐに行って来るわ。

という訳で、今から見に行ってきます。どきどき。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/06(金) 14:32:08|
  2. サマーフール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<■ダークサイド復活のお知らせ。 | ホーム | ■「郵便受けに、[任務完了]って手書きで書かれた紙が入ってたんだけど、怖いから早く帰って来て」って困惑した姉から電話があったので、どきどきしながら帰ったら後輩達のいたずらでした。/憧れは憧れのまま、さよなら制服のお姉さん。>>

コメント

いかないでモラトリアム

ちょっと待って、〆切らないでエントリーシート。
  1. URL |
  2. 2009/03/09(月) 02:19:20 |
  3. ぼぶ #hWGr98oA
  4. [ 編集]

モラトリアムから社会の歯車へ。

締め切りが1ヶ月前だったとか、そんなの嘘よね?ファイナンシャルプランナー。
  1. URL |
  2. 2009/03/19(木) 05:15:43 |
  3. hanna #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://intelligiblebookshop.blog85.fc2.com/tb.php/52-08d9f7fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hanna

Author:hanna
ポジティブしりとり。
「ブルーグラス研究会」→「今まで本当にどうもありがとう」

しりとり、しませんか。次はあなたの番ですよ。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。